もう少し交渉してみるということもやってみれば良かったかなと後からは思っています。

車を売るということを何度かしたことがあります。

 

マークIIというそこそこを私の中では良い車を購入した時の話なのですが、

 

それなりに乗り潰したということもあり、

 

売ってしまおうと考えただけですがまず考えたのが下取りをさせるべきかそれとも単体で売るべきかということです。
もう少し交渉してみるということもやってみれば良かったかなと後からは思っています。

 

どちらにせよ、

 

どちらにせよ、

 

とりあえず比較をしなければならないということにはなりますし

 

下取りであれば新しい車を購入することということが前提になるわけですからそのあたりも含めて

 

よくよく考えてみることにしました。

 

 

車の買取というのはできるだけ早く行った方が良いというのは間違いないわけですが

 

1か月2か月ずれたところで大した問題にはならないということも分かっていることですから、

 

それはそこまで気にしないでとにかくゆっくりと自分が納得する形で車を処分することができるのを考えたわけです。

 

 

最終的にはインターネットの査定サイトというのをいくつか利用することによって

 

かなりの数の車買取業者に見積もりを依頼することができました。

 

 

40万円ぐらいで得ることができたので割と納得はしているのですが

 

もう少し交渉してみるということもやってみれば良かったかなと後からは思っています。

 

 

しかし、

 

当時はとにかく面倒臭いと言う事がありましたから、

 

早く売ろうということだけをよく考えていて車買取業者との話し合いや交渉ということをやろうという意識がなかったわけです。

 

 

今思うとかなり面倒くさいとは思うのですがやるべきであったということもまた考えてしまうことになります。

 

 

少しでも高く売りたいと考えるのは実に当然なことであると言えるわけですが

 

車を持っているということが私の中で少し負担になりつつあったのは金銭的なこともそうなのですが

 

心理的にも重くなってきたということがありましたから早く手放して楽になりたいという意識がその時には強かったわけです。

 

 

しかし、

 

車買取業者は本当にたくさんあって探すということに関して言えば全く苦労することはなかったと言えるくらいです。

 

 

様々な手続きなども業者が全てやってくれるということになっていましたが

 

本当に楽に手放すことができたということに関して言えば満足しているというのは間違いないでしょう。

 

 

次に車を買うのかどうかというのも今は検討中ですが売る時の事を考えると

 

車種と色とかも売りやすいものにしようと考えるようになってきました。
もう少し交渉してみるということもやってみれば良かったかなと後からは思っています。

 

大した違いがあることではないのですが、

 

やはり大分違うようであるからです。

 

 

トップページに戻る